2012年01月13日

【北海道通販】ほたて「白扇」の豆知識


寒い日が続いていますね。
みなさま、お元気ですか?
おだいとうの帆立「白扇」スタッフです。

今日はちょっと
ホタテについての豆知識をご紹介します。

尾岱沼漁港に揚がる帆立は
「地まき」という方法で育てられています。

この方法
海に稚貝をまくんです。

稚貝は4年をかけて大きく成長し
立派な帆立貝「白扇」になるんです。

ホタテの養殖には、
カゴをぶら下げてその中で育つ
垂下式と呼ばれる方法もありますが

野付湾のホタテは
荒々しく、自然の中にまいて育てます。

そのため、養殖でありながら、
まったく自然の状態に近いので

海の砂地に潜り、外敵と戦いながら
流れの速い北の海の中で
運動を繰り返し成長します。

ホタテは貝の開閉で海の中を移動します。
ですので、地まきのホタテは
筋肉である、貝柱が非常に発達し
食べるとプリプリ、しっかりした食感が楽しめます。

さあ、いかがですか?

これからが、帆立の旬、
シーズン真っ盛り。
$帆立屋さんのスタッフブログ

この時期を逃すのは
もったいないですよ。

当店では
ますますおいしさを蓄えた
おだいとうのホタテを
どんどんとお届けしていきます。

北の海にはぐくまれた自然のおいしさ。
ぜひ一度お試しください。


今が旬の天然活帆立貝 殻付き 4kgはこちら


・*:.。..。.:*・゚ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
おいし〜いほたてを北海道から直送でお届け!!
おだいとうの帆立「白扇」
・*:.。..。.:*・゚ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


posted by おだいとう便り at 11:50| 北海道 ☔| Comment(2) | 帆立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さぁ今年も気合入れて頑張りましょうか!色々辛いこともあるだろう。思い通りにいかなくて挫けそうになる日もあるだろう。だけど何か1つ自分にとってかけがえのないものを作るとまたそんな辛い日々も変わってくるだろう。
Posted by デコログ at 2012年01月17日 22:12
★オンライン友達も沢山作ってコミュ広げて世界中に仲間作ろうっと!
Posted by モ バ ゲー at 2012年01月20日 04:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

RSS取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。